>

自分に合った歯医者を選ぼう!

口腔内の情報を隈なく見てくれる?

優良歯医者の特徴はとにかく口腔内の状況を把握してくれます。初診時にレントゲン撮影をする歯医者は多いですが、これは今の口腔内を把握する為に撮影しています。

他にも写真撮影や動画、特殊な機材を使って細菌検査をしてくれる歯医者は優良です。その上で口腔内に関する不明点や疑問を確認している、別途生活習慣や食生活のヒアリングをしてくれるなら尚信頼出来るでしょう。

アレルギーはもちろんの事、喫煙の有無も重要なポイントになってきます。口腔内だけの情報では分からない事もあるので、カウンセリングが長いと面倒だと感じる事もあるかも知れません。しかしこれは患者の口腔内に真摯に向き合っていく姿勢なので、見逃さないで下さい。

歯周病の治療とは?

良いと思える歯医者を見つけたら歯周病治療を開始しましょう。まだそこまで進行していない軽度であればプラーク・歯石の除去で口腔内環境を整えていきます。それによって歯周病菌が減り、症状が出なくなります。

歯磨き指導をしいている歯医者もあります。歯磨きは歯だけでは無く歯茎を磨く様な意識で行うとよいでしょう。もしそれでも改善しない場合は外科治療を行います。

外科治療が必要になるケースのほとんどが、歯と歯茎の隙間である歯周ポケットが深くなり、そこに歯周病菌が入り込んでしまった場合です。その為歯茎を切開し感染した歯肉を切り取ります。更に進行していて顎の骨が溶けてしまっている場合は、再生治療を提供する歯医者もあります。


この記事をシェアする