>

こんな歯医者はNG!

アナタの話を聞いてくれますか?

歯周病治療を受ける場合、どの歯医者を選べば良いのでしょうか?まずチェックすべきポイントがカウンセリング時の応対です。いくら技術力が高くても、患者に寄り添った対応で無いと意味がありません。

NG歯医者は患者の話を聞かずに受け流し、自分が考えた治療計画を押し通す傾向にあります。治療計画自体は医師の判断で行うものですが、説明が不十分だと患者は不安になります。またこちらが希望する治療を聞き入れてくれないと、完治した後で後悔する原因となります。

当然ですが衛生面に気遣っていない歯医者もNGです。スリッパの消毒はもちろんの事、ソーシャルディスタンスを守っているか。器具の滅菌についてもサイトに掲載されていると安心です。

スタッフが連携しているかをチェック

NG歯医者の特徴として、スタッフや歯科医師の連携が取れておらず好き勝手動いています。素人の目からすると難しい判断ポイントかも知れませんが。スタッフに伝えた事が歯科医師へ伝わっていない。またその逆も叱りです。

歯医者だけでは無く全ての仕事はホウ・レン・ソウを円滑にしなければなりません。少しでもおかしいと思ったら歯医者を変更するのも賢い方法です。

歯周病治療は1、2回で終わる事は無く、根気強く通院しなければなりません。その為、ライフスタイルに合わせた治療計画を提供している歯医者でないとNGです。ネットに掲載されている口コミを見るのも良いですが、鵜呑みにするのは危険なので半信半疑程度に留めておくのが良いでしょう。


この記事をシェアする